清貧

ここ最近かつて旺盛だった物欲に陰りを見せ始め思った事、自己への清貧の薦め。

今ある物を大切にし不必要な出費を抑える、崇高な精神かつ大いに自己啓発に繋がる。
心清く贅沢を抑え日々を普通に過ごす事、これが幸せなのかも知れない。
朝から夜遅くまで働き、休みも返上してた若い頃は思いもしなかったが、何が
本当の幸せなのか、考えてみたい。